ニットのバッグを作りました *2

 
 
今年のゴールデンウィークは、久しぶりにバッグを編みました。
本日はその 2つめをご紹介します。
(前回の、「ネット編み」のバッグについてはこちらです。)
大きな、まんまる型バッグです^^*
 
 
*編み*
 
まず、ずっと編みたかった「円形モチーフ」を編みました。
長年ためてきた ピンク系の毛糸を引っ張り出し、組み合わせを考えながら、
直径35cm程度になるまで、「細編み」&時々「長編み」で編みました。
 
片面(左側)は、デニムに合うようにブルーを差し色に使い、
もう片面はファーを使いたかったので、ブラックを差し色にして締めました。
 
   
 
 
両方に共通させたのは、この4点です。
*シルバーの毛糸、リッチモア「オブリビオン」を使う。
*引き締め色に、パピー「サンバラツィード」の赤紫色を使う。
*総段数と、「細編み」「長編み」の段は同じにする。
*ざらっとした素朴な表面感にするため、毛糸の切り替え場所をランダムにし、
 規則性をあまり持たせないように気をつける。
 
編み図は、1枚目を編みながら作っていきました。
毛糸の太さが違うので、様子を見ながら増し目、減らし目をしました。
バッグの場合、衣料用途とは違って、寸法安定のために
仕上げのスチームを裏からしっかりめにかけるので、浮きやズレが出てきても、
最終的にアイロンで収めてしまう、という力技が使えるのが良いところです^^☆
気楽に糸合わせを楽しめました。
 
*バッグは内布(織物)と張り合わせたり、物を入れて持ち運ぶため、寸法安定性はとても重要です。
 スチームアイロンをしっかりかけるのは、目を整えるとともに、収縮止めの目的もあります。
 そのため、低温設定の毛糸、繊細な毛糸は、質感が多少変わる前提でセレクトしました。
 
 
 
*副資材*
 
さて、時はゴールデンウィーク真っ只中、ネットショップの出荷はお休みです。
新宿と吉祥寺と途中の電車内の混雑も、相当なものであると思われます^^;
そこで、副資材関係は、家にあるもので間に合わせることにしました。
 
出てきたのが、こちらです。
  
  
 
(左上から)
・ワンショルダーに:10年近く使っていないチェーンベルト(93cm)
・上部の補強に  :ラフィア風帽子作りにはまっていた頃のテクノロート
・留め具に    :キーホルダー(形は違うけれど・・)パーツ・2つ
・内布
 &留め具用に  :古いデニム。接着芯を切らしていたので厚い布で
・その他(写真外)、スナップボタンと、5番手、8番手の縫い糸
 
 
 
*仕立て*
(写真を明るくして、編み目と縫い目が目立つようにしています。)
 
1.開口部作り
 
上部は、外周に30cm程度の開口部を作りました。
上部の円が型崩れしないよう、開口部分にのみ、デニムの内布に縫い付ける折り返しを
「細編み」で、円中心に向かって減らし目をしながら、5段編みました。
 

折り返しには、パピー「サンバラツィード」の赤紫、白、紺を使用しました。
赤紫はモチーフの縁の色、白はテクノロートを入れる2段分、最後の紺はデニムの色です。
 

内布デニムを合わせて折り込むと、こんな感じになります。
 
 
 
2.内布と円形モチーフの縫い合わせ
 
古デニムを、円形モチーフに縫い代を足した円(直径約37cm)で2枚カットし、
端の始末を兼ねてそれぞれを手縫いで一周ざっくりと縫い、その後中表にして、開口部30cm強を
開け残した状態で直径35cm弱になるように縫い合わせ、縫い代を裏側へ折り込み、
アイロンをかけました。縫い糸は5番手の糸を使っています。
 
 
円形モチーフの1枚(裏)に、中表で縫い合わせた状態の内布を合わせ、
開口部以外の内布の縁と、円形モチーフ(裏)を「まつり縫い」で縫い合わせました。
(写真では見えませんが、内布とモチーフは一組になるように縫い合わせています。)
開口部は、1.の「サンバラツィード」3色の折り返しを折り込んで、
まず、テクノロートの入った白の部分を、内布に「ぐし縫い」で細かくしっかりと縫い付け、
その後、紺の部分を「まつり縫い」で縫い付けました。
同様にして、もう1枚も取り付けました。
 

 
 
3.留め具つけ
 
キーホルダーの最上部のリングを外し、留め具として使いました。
取り付けには、古デニムの裾三つ折り部分(幅1cm)を切り取り、
5cm長にカットして半分に折り、内布に5番手の糸で縫い付けました(左)。
 
続いて写真(右)下側(クリップのところ)の通り、内布2枚で挟み 何重にもぐしぐしと縫い、
その後上側の通り、円形モチーフ2枚を合わせて、毛糸で4重ほど巻いて縛りました。
 
    
(右写真は、両方のリングが見えるように折りたたんでいます。)
 
 
 
4.円形モチーフのはぎ
 
円形モチーフどうしの、開口部以外の部分をはぎ合わせました。
赤紫色の縁を目立たせるため、そして簡単なので^^表からの「引き抜きはぎ」です。
 

 
 
5.スナップ付け
 
最後は、開口部をとじるためのスナップをつけました。
(その後、しばらく様子を見ていましたが、小さいためか やや不安定なので、
もう少し大きなタイプを2か所につけることにし、ブラック色の大きなスナップを注文しました。
届いたら付け替えます。)
 

 
 
 
*完成です*
 
   
 
チェーンをつけたら、こんな雰囲気になりました。
カメラの腕が当たって曲がってしまいましたが(><。
体に対するバランスは、こんな感じです。
(20cm程度の長財布とスマートフォンとハンカチが入っています。)
チェーンの長さが可変なので、斜めにもかけられます。
 
 
開けたところです。広めです*
たくさん入れても、円の形が崩れないように、スナップはやはり大きめ2つがいい気がします。
 

 
以上です。
 
 
ニットバッグ作り、とっても楽しかったです。
一昨日ご紹介したクラッチバッグも完成しましたので、またの機会に
ご紹介したいと思います・・*
 
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 
*5年目もよろしくお願いいたします*
 
ブログを開始しましたのは 2012年5月14日
おかげさまで先日、丸4年が経過しました。
 

感謝のぎゅっ☆ 愛をいっぱい込めて。
 
いつも応援して下さいまして、ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
 

デニムのリペア

 
 
最愛の クラッシュドデニムくん・・*
 

 
爽やかな中に陰りのある色出し、少年っぽいスタイル、やんちゃなクラッシュ加工、
そのすべてが ステキすぎてうっとりしてしまうこちらのデニムは、
あの『AG』のものです。
・・そうです。 履き心地が良く上質で、足をきれいに見せてくれる大人のデニム、
それゆえ価格も とってもプレミアム~* な、AGです。
 
数年前、出会った瞬間 恋に落ちてしまった私は、
悩める日々の果てに「5年、いいえ一生履くわ・・!」と誓いを立て、さらに
ベアのおまつりを待ち「がんばったご褒美*」という理由もカウントに入れて、
ドキドキしながら、購入したのでした。
以来、カレに出会う前の(デニム)人生が思い出せないほど、履き続けてきました。
どんな靴でも、トップスでも受け止めてくれる、頼れる一本です・・*
 
 
 
そんなカレを昨日、リペアしました。
右膝の穴の横糸が切れて、広がるようになってきたからです。
修復は早いうちに。 ・・ええ、全ての関係性において重要です*
 
この春夏は、スニーカーオンリーで暮らしたいので、
足もとがラフな分、少し落ち着いた雰囲気にしたいと思いました。
ただ、穴を完全に縫うと 雰囲気が変わってしまいそうなので、
レースで透け感を残すほうがいいかも・・などと考えていて、
「編む」ことを思いつきました^^*
 
 
毛糸はこちらの、ハマナカ「リサイクルジーンズ」。
 

実際の、デニムの製造工程で出る端切れなどを紡績した、リサイクルの毛糸です。
残念ながら廃番になってしまいましたが、シュン用によく使いました。
パッケージも凝っていてカワイイのです。
 
 
 

穴の様子から、必要な編み地の大きさは横17cm×縦7cmほどと判ったので、
 
 

5号かぎ針で、メッシュ調の柄を編みました。
 
 

そして、後ろから貼りました。
まず、左右の縫い代に、編み地の両端をそれぞれ 半返し縫いで縫い付け、
上下は、縫うと表面に響いて 新しい傷をつける心配があったので、
表から見えない幅にカットした接着芯(洗濯対応)で、アイロン付けしました。
 
 

仕上げに表から、穴の両端部分のデニム生地と編み地を 数か所縫い合わせました。
動いたときにずれないよう、編み地を固定するためです。
「リサイクルジーンズ」の毛糸で、目立たないようにしました。
 
 
 
そして・・  できました~^^♪☆
 
   
 
足を曲げると、編み地がのぞきます。
同系色なので目立ち過ぎず、穴の広がりも落ち着いて、好きな雰囲気に仕上がりました。
嬉しいです。
 
 
 
今日、私は40代半ばへ踏み出しました。
これからも カレと仲良く元気に出掛け、楽しく暮らしていきたいです*
 
 
 
 
 

靴紐とパーカー

 
 
秋ですね。
暑さ寒さを気にせずに服が着られて、楽しいですね^^。
 
 
1年前の記事でご紹介した「ジャックパーセル」。
シュンが履けなくなり私専用になったこの秋は、靴紐を変えてみました。
ラメ入りブラックです♪
 

 
もとは こちら(メーカーのHPです)の通り
太めの白い靴紐なのですが、私には やや眩しすぎました^^;
 
つま先の白とスマイルラインがかわいらしいので、
ラメはハードなシルバーで。
濃い霜降りグレーのタイツにも合わせられます。
ただ、私には甘くなりすぎてしまうので、
ボトムスはデニム限定かな、と思っています。
 
 
コンバースの靴は、足先まですっときれいに見せてくれますよね。
カタログを見ていると、色々欲しくなっちゃいます^^*
 
ずっと憧れているのは「ONE STAR」。
☆の形も大きさも、靴全体のデザインも、すべてが大好きなのです。
大きなかわいい星にハードなレザーの組み合わせなので、
今はまだ 足もとに自分が負けてしまって難しいのですが、
いつか 履きこなせるようになりたいです・・*
 
 
 
 
ショート・ヘアにしたことで
パーカーが着られるようになりました。
嬉しい発見です^^♪
 

 
こちらは、「Champion」のジップタイプのパーカー。
本当はシュンのために購入したのですが、着てみたら私のサイズで、
フードの立ち上がりとウエストのおさまりも好きな形で。
久々の 運命の出会いでした^^*
 
秋らしいチャコールカラーも気に入っています。
クラッシュドデニムに黒のシンプルなパンプスを合わせると、
大人の雰囲気にも着られます。
 
 
 

 
シュンの1サイズ上のネイビーも、
「半分は私のもの~♪」ということにして、時々借りています^^。
ゆったりめなので、細身のデニムと上のスニーカーを合わせます。
 
 
パーカーは、大きさや色、
ジップタイプはファスナーの開け位置によっても
印象が変わって面白いですね。
他にシュンのプルオーバータイプのものも借りていますが、
そちらは、冬のざっくりニットの感覚で着られます。
 
好きな組み合わせを たくさん見つけたいと思います~*
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 

前髪はまだ検討中です・・^^;
 
慣れてきたので 今月から耳を出したスタイルにしてもらいました。
服を着た印象も、似合う服のタイプも大きく変わりました。
 
顎や首を出したことで、しわやしみも前より分かるようになったのですが、
意外とすっきりさっぱり受け入れられて、新鮮な気分です。
 
朝起きたときのバクハツ具合が激しいことが悩みですが^^;
立ち直りも早く、何よりセットが簡単です♪
美容師さんに「一度切ったら、戻したくなくなりますよ」と言われましたが
本当にその通りだと思います。快適です。
 
 
ショート・ヘア人口も じわじわ増えているそうです。
迷っていらっしゃるかた。 ぜひぜひご一緒に~^^♪
 
 
 
 
 

P☆snapshots 143

 
 
東京は、台風15号の影響か、
涼しいくらいのお天気になりました。
 
本日最初の登場は、
ブラウン・キャンディー*ベアです。


 「早いね。
  もう変わったんだ。」

 
あたたかい木の幹の色の編み地に、
「etoffe」のホワイトの鼻まわりを合わせたら 落ち着いた雰囲気になり、
小さめの瞳が似合うと思いました。
昨年春登場の 森のこ・ベアと同じカラーです*
 
 
 
アスティファーのベア

 
 「それがね、まだなの。
  また、戻るんですって。」

 
「アスティファー」は芯の太い毛糸なので、毛束感が出ます。
そこで、頭を大きく、手足を細長く、体を小さくして
メリハリをつけ、ファーの向きをランダムにしても、
すっきりと見えるシルエットを心がけて仕上げました。
 
 
 
ベイビーmufone・ベア

「グラデーション・・・*」
 
くるっとした巻き毛の毛糸「muflone」の
赤ちゃんっぽい雰囲気のベアです。
表情はこの、きゅっとしまった口元が 本人の希望でした。
赤ちゃんって、色々なことを よく見ていて、よく分かっていますよね。
そういう表情なのかな、と思いました。
 
 
 
 
おしまいは『三猿』ごっこ^^。
 
見ざる・言わざる・聞かざるちゃん、です。

   
やっぱり長さが足りていませんが^^;
がんばってくれました~*
 
(昨年は、このヒトたちが挑戦してくれました。懐かしいです・・*)
 
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 
髪を短く切りました。
 

このトレーナーとクラッシュドデニムに、
サンダルではなくて、
薄いソールのスニーカーを合わせたくなったのです。
 
 
振り返ってみましたら、
人生の半分以上は 耳を半分出したショート・ヘアだったので、
10数年ぶりに「戻ってきた」感じもします^^。
 
顔や首のラインや 肌色とのバランスを見ながら、
1年くらいかけて、今の自分に合う形にしていけたらいいな、と
思っています・・*
 
 
 
 
 

P☆snapshots 125

 
 
本日の最初は、
登場したばかりの 春の霞のベアです。
 


 「風が変わったわ。
  だから、もうすぐよ・・*」

 
春の空の色を入れたかったので、
両耳と、右の足先にブルーを持ってきました。
そのため、足は肉球なしで、つめの刺繍のみにしています。
 
 
 
お久しぶりの、
クッキー&クリームのベア

 「たからばこ・・!
  あのひとに教えてあげなくちゃ」

 
会うといつも、キャラメルを思い出す瞳の色^^*
合わせて鼻とつめの刺繍も、明るい茶色にしました。
肉球には、ほんのりキラっとラメが入っています。
 
 
 
オブリビオンのベア

「あんなにすごい嵐だったのに、みどりは美しさを増しているのね・・!」
 
乾いた質感の毛糸「マルモッタ」に
フィルム毛糸を合わせた表面が 無機質にならないよう、
色々なカラー・グラスアイを合わせてみました。
丸みの強いカーブに光をよく受ける、
赤くて大きなこの瞳がぴったりでした*
 
 
 

 「ああ、少し
   戻ってきたわ・・・*」

 
 
 
明日から しばらくは、おだやかな晴れの日が続くそうで
嬉しいです^^*

木曜日のベアは、新しい毛糸のふわっとしたベアです。
よろしくお願いします。
 
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 
ビニールコーティングのバッグを新調しました*
 

 
生地の少しかすれた色出しが デニムに合いそうで、
大好きな自転車と長靴、そして
1年経って馴染んできた「Admiral」の白いスニーカーと同じ
ユニオンジャックも 描かれているのです。
ええ、運命の出会いでした・・*
 
 
この春は、デニム&スニーカーに
アクセサリーは手元くらいにして、
柔らかいけれど、風がさらっと抜けていくような
シャツを着たいな、と思いました。
 
 
 
 
 
 

タンドリーチキンとスニーカーのその後*

 
 
テレビ朝日「おかずのクッキング」を
夏から録画して観ています。
土井善晴さんの 料理されているところが見られるからです。
 
ちょっぴりきつめだけれど 愛ある土井さんの語り口と
ほんわかとして愛らしい久冨アナウンサーの受けのバランスが軽妙で、
他にも、毎回出演される個性豊かな料理研究家さんたちの、
本ではわからない人柄がうかがえて、楽しいです。
 
今週は、その中のコウケンテツさんのレシピ、
「フライパン タンドリーチキン」を作ってみました。
 
実は、最初観たときは、
「家庭では難しいのではないのかなぁ・・」と、
今ひとつ その気になれなかったのですが、
今回は、おいしそうに食べていらっしゃる様子に、
「カレー粉もヨーグルトもケチャップもある! よし☆」と 
ふいにやる気が湧いて、作りたくなったのです^^*
 
肉は、あっさりして脂の少ない鶏むね肉しかなかったので、
ガラムマサラとナツメグを追加でふり、
レシピより少し油を多くして焼いたところ、おいしくできました^^*
コウケンテツさんがおっしゃる通り、下味にしっかり漬け込んだら、
むね肉でもやわらかくなりました。
ヨーグルトの力はすごいです。
 
シュンが「もっとカリっとしたら、もっとお店に近づくよ!」と言うので
次回は、レシピ通り鶏もも肉にして、
フライパンはグリルに変えて 焼いてみようと思います。   
 
オレンジページnetにもレシピがありました。
 
 
これからますます寒くなりますし、
シュンもどんどん大きくなっていくので、
元気で楽しい毎日のためにも、おいしく作れるレシピは
本当にありがたいです。
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 
先日お話ししました黒いスニーカー
難しいですが、がんばっています~^^*
コンバースのジャックパーセルの黒です。
先の丸みと、にっこりスマイルみたいなラインがかわいいのです。
 
今悩み中なのは、
黒タイツに合わせると、靴紐が鮮やかに白いので、
少しくすんだものに変えるべきかということと、
デニムのときに、足首あたりの肌を見せるのは、
見た目に寒いからやめるべきか、それとも
「ファッションとしてはOK」と強行すべきか、ということです。
 
そして、最初の失敗^^;は、 靴の中にしまった結び目が、
歩いている途中に だらしなく出てきてしまったことに、
長時間 気づかなかったことです・・。
 
そっかあ!と発見したり、ダメだわ~!と恥ずかしくなったり、
色々なことがありますが、なんだか新鮮で 楽しいです。
がんばります~^^♪
 
 
 
 

P☆snapshots 74

 
 
本日最初の登場は、
帰ってきた モーヴピンクのベアです。
仲良しのバブルと一緒に*
 
1.jpg
 「ず~っと、
  まっていたんだよね☆」

 
 
 
暖かい陽ざしが戻ってきました。
ようやく、春の服のことを 考えられますね^^*
 
ホットチョコレート*ベア
4.jpg
 
 「きれいな色ね、カズキ。」

 
あ、それはね^^;
「琥珀色がきれい~*」と買ったものの、
2年間まったく登場していない ネックレスなの・・。
この春こそは似合うシャツを、がんばって探します*
 
 
 
春の雪のベア
3.jpg
 
こちらは、大好きな 淡水パールのロングネックレス。
ボーイフレンドクロップドデニムを合わせたくて、
ちょうど彼女がやってきた頃、悩みに悩んで、新しいパンプスを買いました。
きれいに着られるといいな・・*
 
 
 
森のこ・ベア
シュンのフードで休憩中です*
2.jpg
 
 
 「今年は 2組だよ☆」

 
明るい笑顔で帰ってきて、安心しました^^。
 
 
 
 
***  ***  ***
 
 
レオニード ④
 

 「え~ん! カイトが怖いよう~!」
 
 「不誠実な態度は許さん。」
 何なのだ、あの不毛な会話は。
 
 
 「まあまあ、カイト。
   悪気はなかったんだからさ~^^;」

 
 
 
- ねえ カイト、 前に言っていたじゃない?
  世の中 たいていのことは、単純にできているって。
 
*腹筋のお手伝い中(日課)

 「・・・まあな。」

 
 ぼく、今回のレオも そうだと思うんだ。
 本当に、覚えていないし わかってもいないんだよ、きっと。
 
 
- 何かが見えるか、聞こえるかは しているんだろうけれど、ね・・。